や行|保険の用語集|保険ガイド|保険ほっとライン

保険ガイド『保険の用語集』

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

カテゴリ:保険の用語集

や行

保険の用語集

約款(やっかん)
生命保険会社が契約者と締結する保険契約に関する取り決めを記載したもの。特に契約者に大切な部分を抜き出し、やさしく解説した「契約のしおり」が合本されています。
有期払い(ゆうきばらい)
保険料の払込方法の一つ。保険料の払い込みが一定年齢または一定期間で満了することをいいます。短期払いともいいます。
優良体割引(ゆうりょうたいわりびき)
喫煙の有無や健康状態等が基準を満たした場合に、一般の保険料率よりも優遇された保険料率が適用されます。保険の種類や保険会社によって取り扱いが異なります。
養老保険(ようろうほけん)
加入期間中に亡くなった場合に受け取れる死亡保障額と、満期で受け取れる満期保険金の額が同額の生死混合保険です。掛け捨てではないので貯蓄性はありますが、その反面、終身保険や定期保険に比べて、保険料は高くなります。
予定死亡率(よていしぼうりつ)
過去の統計をもとに、男女別、年齢別に死亡者数を予測して、将来の保険金支払いに充てる必要な保険料を計算します。この保険料を割り出すために用いる死亡率です。
予定利率(よていりりつ)
保険会社は、将来の保険金支払いのために、保険料の一部を運用しながら積み立てます。この運用によって得られる収益を見越して、その分だけ保険料をあらかじめ割り引いています。この保険料を計算する時に使用する割引率を、予定利率といいます。
例えば、10年間で1,000万円を貯めたい場合に、タンス預金では、毎年100万円の積み立てが必要ですが、年間5%で運用しながら積み立てることができれば、毎年約79万5,000円ですみます。保険料に置き換えて考えた場合、単純に100万円が79万5,000円にはなりませんが、子定の利率で運用益が見込める分、保険料が割り引かれています。

保険で困ったことがあれば、
何でもご相談ください

  • 保険の相談実績15年で30万件以上
  • 専門のスタッフが対応

最寄の保険ほっとラインの
店舗にて承ります。
お気軽にお問い合わせください。

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

『保険の用語集』
カテゴリの一覧へ

この記事をシェアする

フリーワード検索

店舗を探す

エリア
都道府県
店舗名

※エリアまたは都道府県のみ選択した場合は、一覧ページへ移動します。

きちんと倶楽部