生命保険契約の更新について|よくあるご質問|保険ガイド|保険ほっとライン

保険ガイド『よくあるご質問』

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

カテゴリ:よくあるご質問

生命保険契約の更新について

よくあるご質問

「更新」とは、保険期間が満了した契約(定期保険や医療保険など)を継続させることを言います。原則として、それまでと同一の保障内容・保険金額・保険期間での保障となりますが、更新時の年齢で保険料は再計算されますので、保険料は更新前より高くなります。また、一般的に健康状態に関係なく、80歳までなど所定の年齢の範囲内まで更新できます。

更新型の医療保険や医療関係特約などについては、更新前後の支払限度日数は通算されます。例えば、入院給付金の通算支払限度日数が730日で更新前に100日分を受け取っていると、更新後の支払限度日数は630日です。

<自動更新制度>
5年、10年、15年など、契約時に一定の年数を保険期間として設定し、保険期間が満了になると、自動的に次の保険期間として、契約が継続となる取扱いがあります。これを「自動更新制度」といいます。一般的には、更新後の保障内容や保険期間は、更新前と同じです。

自動更新制度の生命保険の場合、「更新しない」「保障額を減らして更新する」といった希望があれば、更新の2か月前など、期限までに生命保険会社に申し出る必要があります。自動更新制度がある商品であっても、契約時に健康状態に関する告知・診査の結果、特別条件付きで契約している場合は更新できないこともあります。

※「更新」と「転換」は違う制度です。
「更新」は、更新後も同じ契約が継続しますが、「転換」は、別の保険に新たに契約をすることです。

保険で困ったことがあれば、
何でもご相談ください

  • 保険の相談実績15年で30万件以上
  • 専門のスタッフが対応

最寄の保険ほっとラインの
店舗にて承ります。
お気軽にお問い合わせください。

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

『よくあるご質問』
カテゴリの一覧へ

この記事をシェアする

フリーワード検索

保険ガイド

よくあるご質問

生命保険商品について

医療保障の知識

介護保障の知識

生命保険の税金知識

相続と贈与の税金知識

年金の知識

保険の用語集

店舗を探す

エリア
都道府県
店舗名

※エリアまたは都道府県のみ選択した場合は、一覧ページへ移動します。

きちんと倶楽部