自由設計型の生命保険について|よくあるご質問|保険ガイド|保険ほっとライン

保険ガイド『よくあるご質問』

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

カテゴリ:よくあるご質問

自由設計型の生命保険について

よくあるご質問

貯蓄機能を持つ保険(主契約)に、死亡保障の特約や医療保障の特約を自由に組み合わせる保険です。積立金を活用することにより、契約後の保障の見直しや、払込保険料の調整ができる仕組みです。このタイプの商品は、「利率変動型積立終身保険」「利率変動型積立保険」などの名前で販売されており、「アカウント型」とも呼ばれています。

特約ではなく、単体の保険を組み合わせる保険会社もあります。

●積立機能を持つ保険(主契約)

  • 保険料払込期間中は積立金を蓄積します。保険料払込期間満了後はその時の積立金をもとにして、所定の金額の範囲で、健康状態にかかわらず終身保険や年金などに移行できます。積立金が少ない場合は、終身保険や年金などに移行することはできません。
  • 予定利率は、一定期間ごとに見直され変動します。見直しの期間は「3年ごと」「毎年」「毎月」などがありますが、生命保険会社によって異なります。
  • 積立金は毎月の保険料から積み立てるほか、一時金を投入することによって積み増すこともできます。また、積立金を必要に応じて引き出したり、保険料に充てることが可能です。引き出す場合には、手数料がかかることもあります。
  • 保険料を変えずに保障内容を変更することができます。保障を減らしてその分の保険料を積立部分に振り分けたり、保障を増やして積立部分への保険料を減らすこともできます。
  • 積立金がある程度蓄積されていれば、取り崩して保障部分の保険料に充当することができ、保障内容を変えずに、払い込む保険料の金額を減らしたり、保険料の払い込みを中止したりすることもできます。
  • 所定の期限までに保険料の払い込みがない場合は、積立金を取り崩して保険料に充当します。積立金が少ない状態で保険料の払い込みが期限に間に合わないと、契約の失効につながる場合もあります。

●保障機能を持つ保険(特約など)

  • 定期保険特約、医療関係特約、介護特約などの「特約」を組み合わせるタイプが一般的ですが、生命保険会社によっては定期保険、医療保険、介護保険などの「単体保険」を組み合わせるタイプもあります。なお、取り扱う保障の種類や内容は生命保険会社によって異なります。
  • 契約後、必要に応じて保障部分の変更が可能です。 新たな種類の特約を追加
    今までの特約を別の種類に変更
    保障額や保険期間を変更
  • 保障の範囲や金額が大きくなる場合は新たに診査や告知が必要になり、保険料はその時の年齢・料率によって計算されます。

保険で困ったことがあれば、
何でもご相談ください

  • 保険の相談実績15年で30万件以上
  • 専門のスタッフが対応

最寄の保険ほっとラインの
店舗にて承ります。
お気軽にお問い合わせください。

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

『よくあるご質問』
カテゴリの一覧へ

この記事をシェアする

フリーワード検索

保険ガイド

よくあるご質問

生命保険商品について

医療保障の知識

介護保障の知識

生命保険の税金知識

相続と贈与の税金知識

年金の知識

保険の用語集

店舗を探す

エリア
都道府県
店舗名

※エリアまたは都道府県のみ選択した場合は、一覧ページへ移動します。

きちんと倶楽部