FAQ:第2号被保険者(40~64歳)の人が公的介護保険サービスを受けられる場合|介護保障の知識|保険ガイド|保険ほっとライン

保険ガイド『介護保障の知識』

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

カテゴリ:介護保障の知識

FAQ:第2号被保険者(40~64歳)の人が公的介護保険サービスを受けられる場合

介護保障の知識

老化が原因である下記の16種類の疾病によって要介護状態になった場合に限られます。
(第1号被保険者の場合は要介護状態の原因を問わず公的介護保険サービスを受けられます。)

  • 初老期における認知症(アルツハイマー病、脳血管性認知症等)
  • 脳血管疾患(脳出血、脳梗塞等)
  • 関節リウマチ
  • 骨折を伴う骨粗しょう症
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • パーキンソン病関連疾患(進行性核上性麻痺・大脳皮質基底核変性賞・パーキンソン病)
  • 脊髄小脳変性症
  • 早老症(ウェルナー症候群)
  • 多系統萎縮症(シャイ・ドレーガー症候群等)
  • 脊柱管狭窄症
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎等)
  • 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
  • 後縦靭帯骨化症
  • 末期がん(自宅療養中で、小児がん等を除く)

※公的介護保険制度の詳細は、市町村の公的介護保険制度の窓口までお問合せください。

保険のこと、何でもご相談ください。まずは無料相談

『介護保障の知識』
カテゴリの一覧へ

この記事をシェアする

フリーワード検索

保険ガイド

介護保障の知識

生命保険商品について

医療保障の知識

生命保険の税金知識

相続と贈与の税金知識

年金の知識

よくあるご質問

保険の用語集

店舗を探す

エリア
都道府県
店舗名

※エリアまたは都道府県のみ選択した場合は、一覧ページへ移動します。

きちんと倶楽部