施設サービスの内容や自己負担|介護保障の知識|保険ガイド|保険ほっとライン

保険ガイド『介護保障の知識』

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

カテゴリ:介護保障の知識

施設サービスの内容や自己負担

介護保障の知識

1.どんな施設で施設サービスを利用できるのでしょうか

施設サービスとは、次の3施設に入所して受けるサービスのことです。

●介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
常に介護が必要で、在宅での生活が困難な人が日常生活上必要な介護・機能訓練・療養上の世話を受けるための施設。
●介護老人保健施設
病状が安定した人が、積極的治療よりも、看護や介護・リハビリを中心とした医療ケアと生活サービスを受けるための施設。 この他、介護療養型医療施設が老人保健施設に転換した「介護療養型老人保健施設」もあります。看護師の配置などの面で、介護老人保健施設と比較すると手厚く、医療をより必要とされる人に向いています。
●介護療養型医療施設
急性期の治療を終え、長期の療養が必要な人が、サービスを受けるための医療施設。

要支援1~2の人は施設サービスを利用できません。介護老人福祉施設への入所希望者が多いため、在宅介護が難しい人ほど優先されます。そのため、要介護1~5の人でも希望通りの時期に入所できないことがあります。どの施設に入所するかは、ケアマネジャーと相談して決め、入所が決まると、施設のサービス担当者と決めた計画に沿ってサービスを受けます。

2.施設サービスの自己負担

施設サービス費は入所する施設・居室の種類や要介護度に応じて異なります。この施設サービス費の1割と、施設の居住費・食費の全額を自己負担します。ただし、収入の少ない人が施設に支払う居住費・食費には負担限度額があります。については介護保険から施設ヘ一定の補助金(補足給付)が支払われます。つまり、年収の少ない人が施設に支払う居住費・食費は負担限度額までとなります。

(参考:各施設の1ヶ月(30日)あたりの施設サービス費)

●要介護度:1
介護老人福祉施設 ユニット型個室:200,700円 多床室:195,300円
介護老人保健施設 ユニット型個室:244,800円 多床室:243,900円
介護療養蟹医療施設 ユニット型個室:239,100円 多床室:238,200円
●要介護度:2
介護老人福祉施設 ユニット型個室:222,000円 多床室:216,600円
介護老人保健施設 ユニット型個室:259,500円 多床室:258,600円
介護療養蟹医療施設 ユニット型個室:272,100円 多床室:271,200円
●要介護度:3
介護老人福祉施設 ユニット型個室:243,000円 多床室:237,600円
介護老人保健施設 ユニット型個室:275,400円 多床室:274,500円
介護療養蟹医療施設 ユニット型個室:343,500円 多床室:342,600円
●要介護度:4
介護老人福祉施設 ユニット型個室:264,300円 多床室:258,900円
介護老人保健施設 ユニット型個室:291,600円 多床室:290,700円
介護療養蟹医療施設 ユニット型個室:373,800円 多床室:372,900円
●要介護度:5
介護老人福祉施設 ユニット型個室:282,300円 多床室:279,900円
介護老人保健施設 ユニット型個室:307,500円 多床室:306,600円
介護療養蟹医療施設 ユニット型個室:401,100円 多床室:400,200円
  • ※多床室:定員2名以上の部屋
  • ※ユニット型個室:少人数ごとに利用する共同生活室(食堂、リビングなど)がある個室その他の居室類型もあり、金額が変わります。
  • ※その他の居室
    • ●従来型個室:共同生活室のない個室
    • ●ユニット型準個室:共同生活室はあるが、隣室と完全に独立していない個室

ユニット型個室・準個室を備える介護老人福祉施設は、新型特別養護老人ホームとも呼ばれています。

(参考:年収に応じた居住費・食費の負担限度額、負担軽減額 30日あたり)

  • ※介護老人福祉施設・介護サービス費の自己負担額は要介護4の人の場合
  • ※介護老人福祉施設入所者の場合
  • ※世帯全員が市町村民税非課税者
①一般の方(居住費・食費は、施設と利用者との取り決めによるため、上記金額と異なる場合があります。)
・ユニット型個室利用の場合
介護サービス費の自己負担額:26,430円 居住費:59,100円 食費:41,400円
合計:126,930円
・多床室利用の場合
介護サービス費の自己負担額:25,890円 居住費:9,600円 食費:41,400円
合計:76,890円
②課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
・ユニット型個室利用の場合
介護サービス費の自己負担額:26,430円 居住費:24,600円 食費:11,700円
合計:62,730円
・多床室利用の場合
介護サービス費の自己負担額:25,890円 居住費:9,600円 食費:11,700円
合計:47,190円
③老齢福祉年金・生活保護受給者
・ユニット型個室利用の場合
介護サービス費の自己負担額:26,430円 居住費:24,600円 食費:9,000円
合計:60,030円
・多床室利用の場合
介護サービス費の自己負担額:25,890円 居住費:0円 食費:9,000円
合計:34,890円
④収入が少ない場合(②、③以外の方)
・ユニット型個室利用の場合
介護サービス費の自己負担額:26,430円 居住費:24,600円 食費:19,500円
合計:95,130円
・多床室利用の場合
介護サービス費の自己負担額:25,890円 居住費:9,600円 食費:19,500円
合計:54,990円

②、③、④の場合、居住費・食費は要介護4以外の場合も上記金額となります。

保険のこと、何でもご相談ください。まずは無料相談

『介護保障の知識』
カテゴリの一覧へ

この記事をシェアする

フリーワード検索

保険ガイド

介護保障の知識

生命保険商品について

医療保障の知識

生命保険の税金知識

相続と贈与の税金知識

年金の知識

よくあるご質問

保険の用語集

店舗を探す

エリア
都道府県
店舗名

※エリアまたは都道府県のみ選択した場合は、一覧ページへ移動します。

きちんと倶楽部