FAQ:マクロ経済スライドについて|年金の知識|保険ガイド|保険ほっとライン

保険ガイド『年金の知識』

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

カテゴリ:年金の知識

FAQ:マクロ経済スライドについて

年金の知識

平成16年の制度改正により「保険料固定方式」が導入され、保険料の将来的な伸びに上限が設けられました。これと併せ、年金額の伸びを調整するために設けられたのがマクロ経済スライドです。年金額は物価や賃金水準の伸びに応じて改定され、実質的な価値が保たれる仕組みになっています。各年度の年金価格の決定時に、物価(賃金)の伸びからスライド調整率(当面約9%)分を指しい引いた年金改定率が用いられます。スライド調整率は、年金財政に影響する「公的年金全体の被保険者数の減少」や「平均寿命の延び」を考慮した率とされています。この調整率を差し引くと年金改定率がマイナスの場合、年金改定率は増減なしとするなどの決まりがあります。

※社会保障制度の詳細につきましては、所轄の年金事務所等にご相談ください。

よくわからない方はお気軽にFPにご相談ください

『年金の知識』
カテゴリの一覧へ

この記事をシェアする

フリーワード検索

保険ガイド

年金の知識

生命保険商品について

医療保障の知識

介護保障の知識

生命保険の税金知識

相続と贈与の税金知識

よくあるご質問

保険の用語集

店舗を探す

エリア
都道府県
店舗名

※エリアまたは都道府県のみ選択した場合は、一覧ページへ移動します。

きちんと倶楽部