FAQ:女性が死亡した場合の遺族年金|年金の知識|保険ガイド|保険ほっとライン

保険ガイド『年金の知識』

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

カテゴリ:年金の知識

FAQ:女性が死亡した場合の遺族年金

年金の知識

遺族国民年金
遺族基礎年金は子のいる妻、または子にに支給されため、夫は遺族基礎年金を受け取れませんが、自営業世帯の妻などが国民年金保険料を払ったいれば、一定の要件を満たせば満たせば死亡一時金が受取れます。

遺族厚生年金
遺族厚生年金は夫も受け取れますが、妻の死亡時に55歳以上であり、妻に生計を維持されていたなどの要件を満たした夫が60歳から受取れます。夫が自身の厚生年金を受取れる場合、遺族厚生年金と合わせて受取ることはできないため、どちらか一方を選ぶことになります。夫自身の厚生年金のほうが高額になるケースが多いため、自身の老齢厚生年金を選択する人が多いようです。

※社会保障制度の詳細につきましては、所轄の年金事務所等にご相談ください。

よくわからない方はお気軽にFPにご相談ください

『年金の知識』
カテゴリの一覧へ

この記事をシェアする

フリーワード検索

保険ガイド

年金の知識

生命保険商品について

医療保障の知識

介護保障の知識

生命保険の税金知識

相続と贈与の税金知識

よくあるご質問

保険の用語集

店舗を探す

エリア
都道府県
店舗名

※エリアまたは都道府県のみ選択した場合は、一覧ページへ移動します。

きちんと倶楽部