FAQ:生命保険から個人年金保険への変更について|年金の知識|保険ガイド|保険ほっとライン

保険ガイド『年金の知識』

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

カテゴリ:年金の知識

FAQ:生命保険から個人年金保険への変更について

年金の知識

生命保険には、現在契約している保険を下取りして、新しい保険に変えることのできる「転換制度」があります。この場合、保険料は転換時の年齢などで計算されますが、現在契約している保険の積立部分や配当金を転換後の保険料の一部に充当するので、その分だけ転換後の保険料の負担は軽くなります。また、長期継続した保険に支払われる特別配当の権利は新しい保険にも引き継がれます。

転換制度を利用できるのは、同じ会社の保険に限られ、

  • 契約してから一定期間を経過していること、
  • 満期まで一定期間を残している

などの条件があります。

転換に際しても、告知または医師の診査が必要です。ただし、転換できる保険種類は生命保険会社によって違いますので、年金への変更を希望しても、転換制度が利用できない場合もあります。

よくわからない方はお気軽にFPにご相談ください

『年金の知識』
カテゴリの一覧へ

この記事をシェアする

フリーワード検索

保険ガイド

年金の知識

生命保険商品について

医療保障の知識

介護保障の知識

生命保険の税金知識

相続と贈与の税金知識

よくあるご質問

保険の用語集

店舗を探す

エリア
都道府県
店舗名

※エリアまたは都道府県のみ選択した場合は、一覧ページへ移動します。

きちんと倶楽部