体に違和感を感じて検査を受けたら、胆のうがんと診断されました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

体に違和感を感じて検査を受けたら、胆のうがんと診断されました

  • 給付対象の病名:胆のうがん
  • 50代・女性
  • 職業:パートタイマー
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま1人

体に少し違和感があり、検査入院をすることになったので、保険ほっとラインに電話をしました。

今まで入院をしたことがなかったので、給付金の請求をどうやったらいいのか全く分かりませんでしたが、最寄りのお店で分かりやすく説明してくれたおかげで、すんなりお金を受け取ることができました。

それから手術をして、病理検査の結果、胆のうガンと診断が出て、これからお金がどれだけかかるのかと心配していましたが、そのことを連絡すると、気持ちを気遣ってくれた上で、がんの保険も三大疾病の保険も対象になると親切に教えてくれたので、安心することができました。

今ではすっかり元気になりましたが、入っている保険をちゃんと出して貰えるという安心感があったおかげで、治療に専念できたからだと思っています。
これからも保険のことは何でも保険ほっとラインへ相談しにいきます。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ