お母さんのための自転車の保険入門|保険ほっとライン

自転車向け保険

お母さんのための自転車の保険入門

子どものために知っておきたい お母さんのための自転車の保険

  • 2015年6月1日道路交通法の一部改正
  • 地域によっては自転車保険の加入義務条例
  • 9000万円以上の高額賠償金発生

Topic
大阪府も条例で自転車保険の加入を義務化
(平成28年7月1日から施行)

自転車って思ってるより危ないってこと、ご存知ですか?

「自転車の保険、必要?」4つのステップで今すぐチェック

  • 自転車の事故
  • 自転車向けの保険について
  • 自転車向け保険の選び方
  • やっぱり気になる料金と商品

自転車事故の補償きちんとお持ちですか?

自転車に関する法改正

2015年6月1日
道路交通法の一部が改正

3年以内に違反切符による取締り
または交通事故を2回以上繰り返すと、
自転車運転者講習を受けなければなりません。

講習時間:3時間/講習手数料:5700円
14歳以上の運転者が対象

※受講しないと5万円以下の罰金

違反行為とは、
信号無視一時不停止ブレーキ不良自転車運転遮断踏切立入り
など

2014年、自転車に乗っていて事故に遭ったおよそ11万人の死傷者のうち、
何らかの違反をしていた人は64%。
自転車運転のルール、子どもたちにきちんと教えなくてはなりません。

自転車事故はこんな事故

街中でドキッとする光景が!

  • 自転車で歩行者にぶつかってしまった
  • 自転車同士でぶつかってしまった
  • 自転車で自動車にぶつかってしまった

こんな事故で、相手に大ケガをさせてしまったら大変!もちろん自分や家族がケガをしても同様
また、自転車で停車中の車と接触して傷をつけてしまった
自転車でぶつかり相手の持ち物を壊してしまった
など、モノを壊して損害を賠償しなければいけないケースもたくさんありますね

相手への補償、自分や家族の補償 きちんと備えていますか?

ご存知ですか?

自転車走行中による事故での賠償責任が重くなっており、
9,000万円以上の賠償責任が課せられたという事例もあります。
子どもや未成年者が加害者であっても、賠償金額は高額。

  • 【事例1】坂道を猛スピードで下り、歩いていた60代女性と衝突。被害者は寝たきりの状態に。[賠償額 約9500万円]
  • 【事例2】車道を斜めに横断し、対向車線で自転車に乗っていた20代男性と衝突。被害者は傷害が残るけがを負う。[賠償額 約9300万円]

自転車には車の自賠責保険のように加入が義務付けされている保険はありません。
ですので、個人の責任で対策をしておく必要があります。

自転車向け保険について

無料

いつでもご相談ください

最寄の保険ほっとラインの
店舗にて承ります。
お気軽にお問合せください。

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

店舗を探す
1分でカンタン入力!ネット予約フォーム

何のための、誰のための補償?

保険を検討するというと、どうしても表面的な補償内容や、保険料にとらわれてしまう方が多いのですが、
本来は「何のための、誰のための補償なのか」という点がとても大切です。
自転車向け保険についても、「他人に損害を与えてしまった際の補償が重要」という一般論だけで考えるのではなく、
例えばお子様が本当に事故に遭われて、大きなケガをされたら、
その後遺症が残るような重篤なものであったらと考えれば、
相手への補償はもちろん、大切なお子様の補償についても考慮に入れた
バランスのよい補償を、慎重にご検討いただく必要があると思います。

  • 自転車の事故
  • 自転車向けの保険について
  • 自転車向け保険の選び方
  • やっぱり気になる料金と商品