トイレに行く際に違和感を感じていたら、膀胱腫瘍でした|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

トイレに行く際に違和感を感じていたら、膀胱腫瘍でした

  • 給付対象の病名:膀胱腫瘍
  • 40代・女性
  • 職業:会社員
  • 家族構成:独身

最近、トイレの際に違和感があり、病院に行ったところ腫瘍が見つかり、入院、手術が
必要と言われ、術後に細胞の検査をして、念の為、ガンかどうか調べるとも言われ、
かなり不安になりました。

仕事も休まないといけないし、今後の治療費について考えていた時に、保険に加入している
ことを思い出したが、果たして請求できるのかどうか不安になりました。

が、そういえば、加入したショップの人に給付金請求含めて何かあれば、いつでも連絡下さいと言われていたことを思い出し、ショップに相談に行ってみました。

そうしたところ、まず私の体のことを気遣ってくれて、親身に対応して貰えました。給付請求に
関する書類の手配はもちろん、どういう給付が受けられるのか、今回受ける手術が給付対象かどうかを保険会社に確認してくれたり、手続きの流れの案内や請求するタイミングの相談に
乗ってくれたりと、不安に思っていたことを解消することが出来ました。

病気に関しては心配ですが、少なくとも治療費等に関して心配しなくてよさそうです。
加入した際、担当してくれた方が親身に相談に乗ってくれて、きちんと準備出来ていたので
よかったと思いました。

今回も改めて、いつでも、何でも相談して下さいと言って貰えたので、これからも安心して
相談しようと思っています。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ