検診で子宮内膜症と診断されてしまいました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

検診で子宮内膜症と診断されてしまいました

  • 給付対象の病名:子宮内膜症
  • 40代・女性
  • 職業:主婦
  • 家族構成:ご夫婦

定期的にいく検診で卵巣に異常が見つかり手術をすることになりました。

何かあった時の為に入った保険ですが、いざこういう時になると請求方法等わからずに慌てました。そういえば何でも相談してくださいねと電話を定期的にもらっていたのを思い出し、保険ほっとラインに電話をかけました。

電話口では、請求書類の手配から先生に聞いておくこと、必要な書類、今後の想定されることまで全て教えていただき、仕事をしていたのでそのことまで気を遣ってくれました。

入院は検査等も含めると1週間程、その間手術もあり全部で20万程かかり保険に入っていて本当によかったなと思っています。

仕事を休み、家庭のこともしながらで精神的に辛い中で的確に対応していただいて本当に助かりました。主人もこちらで入っているので、何かあった時は安心だねとお互いに言っています。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「子宮内膜症」の給付体験談一覧 (1件)

  • 40代・女性「検診で子宮内膜症と診断されてしまいました」

保険の給付体験談 一覧へ