保険加入の安心から病院に行ったら皮膚悪性腫瘍が見つかりました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

保険加入の安心から病院に行ったら皮膚悪性腫瘍が見つかりました

  • 給付対象の病名:皮膚悪性腫瘍
  • 50代・女性
  • 職業:主婦
  • 家族構成:夫婦2人暮らし 子供独立

もともと病気になったこともなく健康診断も毎年異常なし、もちろん食事や運動にも気を配っており健康には自信があったのですが、今加入中の保険が切れるのでお守りとして取りあえず新しい保険に加入しておこうかなと近くの保険ほっとラインに行きました。

担当の方が親身に相談に乗ってくれたので色々お話が出来、漠然としていた不安が解消出来たのでスッキリした気分になった事と「何かあったらなんでも気軽に電話くださいね。」と言っていただき安心し気分になりました。

今までなら絶対に病院に行かなかったと思うが、保険に加入しているという心の余裕からか、あごに出来たできものがちょっと見た目に悪かったので、入院もなく日帰りで切除してもらいました。

入院もしてないので保険金の給付はないと思っていましたが、保険ほっとラインの担当の方が「何で気軽に電話ください」と言ってくれていたので、気軽に保険ほっとラインさんへ電話させてもらったらメーカーへ確認してくれて給付の対象になる事がわかりました。

しかもただのホクロと思っていたのが、悪性腫瘍で上皮内がんだったみたいで、びっくりしました。
命にはほとんど問題もなく今後の治療も無いのですが、がん保険にも加入していたので思った以上のまとまったお金が給付されました。
担当の方は本当に早めに病院に行ってよかったと本当に親身になって心配してくれました。

あの時に担当の方が本気で私の事を想い保障を準備してくれたので、これで何があっても金銭面は安心という気持ちになれたと思います。
病院へ行ってなかったらがんが進行していたので本当に担当の方には感謝しています。
今後もなにかあれば何でも電話するので、今後とも宜しくお願いします。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ