肺炎で亡くなった主人の給付をお手伝いいただきました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

肺炎で亡くなった主人の給付をお手伝いいただきました

  • 給付対象の病名:肺炎
  • 70代・男性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:独居  遠くに嫁いだ娘様

急に主人が肺炎で亡くなってしまい、気持ちの整理もつかないまま毎日 様々な手続きに追われておりました。

生命保険も何とか保険会社から書類を取り寄せはしましたが、いくら読んでも、何処に何を書けばいいのか どんな書類がいるのかよくわからず手続きできなくて困っていたところ、ふと思い出したのがいつも行くスーパーの近くにある「保険ほっとライン」さんでした。

翌日 断られてしまうかと思いながら「厚かましいことお聞きしますが」と訪ねたところ、お店の方が、すぐに「どうされましたか? 何か手伝いしましょうか?」と書類を読んで、親切にきちんと教えて下さり、本当に助かりました。ありがとう。

おかげ様で無事、主人が残してくれた気持ちを受け取ることができ、これからなんとかやっていけそうです。

遠くに住む娘が同じ様に困らない様、私に何かあったら、すぐ「保険ほっとライン」さんに連絡するよう言ってます。

近くにお店があって本当に良かったです。
これからもお世話になります。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「肺炎」の給付体験談一覧 (2件)

保険の給付体験談 一覧へ