保険加入から半年で主人が肺血栓で亡くなりました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

保険加入から半年で主人が肺血栓で亡くなりました

  • 給付対象の病名:肺血栓
  • 60代・男性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま2人

昨年主人の定年を機に夫婦の保障を見直ししました。その際に主人は今まで保険を一度も使ったことがないし今も健康だから最低限の保障があればいいと言っていました。

担当していただいたスタッフの方に今まで何も考えずに保険に入り続けてきたこと、何のために保険に加入するのかを夫婦で考え納得いく形でご契約させていただきました。加入した時は半年後にまさか主人が亡くなるとはまったく考えもしませんでした。

主人が亡くなってから翌々日に娘と保険ほっとラインの店舗に伺いました。担当していただいたスタッフの方に主人が亡くなった事を伝えると非常に驚かれ信じられない様子でした。その場で契約内容を確認していただき保険会社に給付金請求のご連絡をいただき書類の書き方や必要書類の取り付け、各種変更手続きの説明を受けたときは、とても一人で手続きするのは大変できちんと対応してくれる店舗があって本当に安心できました。

保険金も滞りなくスムーズに着金され本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
また何かあった際には相談させていただきます。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「肺血栓」の給付体験談一覧 (1件)

  • 60代・男性「保険加入から半年で主人が肺血栓で亡くなりました」

保険の給付体験談 一覧へ