初めての出産。初めての帝王切開|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

初めての出産。初めての帝王切開

  • 給付対象の病名:帝王切開
  • 30代・女性
  • 職業:主婦
  • 家族構成:ご夫婦

子供が出来て、予定日まで2ヶ月を切ったところで産婦人科のお医者さんから
「全治胎盤の状態で、帝王切開になります」と言われ、
私も夫も不安を抱え、病院の帰りに、初めてほっとラインに相談に行きました。

ほっとラインで保険に加入したわけでもないのに、
私の体調の気遣いや、加入している保険で給付手続きのことで分からないことがあれば、
お手伝いさせていただきますとおっしゃっていただき、なんだかすごく安心しました。

出産後、給付の手続きの事でほっとラインに行くと、
無事出産できたことを、身内のように喜んでくれ、給付手続きも手伝っていただきました。

私も主人も、今までなんとなく保険に加入しており、軽い気持ちで考えていましたが、
担当していただいた方に「保険と保障の違い」「自ら考えることの大切さ」を伝えていただき、
本当は結婚したとき、子供を授かったときに、夫婦で真剣に考えるべきだった。と、気づきました。

いつまでも安心して暮らしていくために、
これからも、なんでも相談できる保険ほっとラインに相談に行きます。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ