父の脊椎側弯矯正手術。でも保険証券がどこかへ行ってしまった|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

父の脊椎側弯矯正手術。でも保険証券がどこかへ行ってしまった

  • 給付対象の病名:脊椎側弯症
  • 70代・男性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま1人

父が脊椎側弯手術をすることになったが、証券も無く加入しているのかも分からないので給付を受け取れるのか、請求をどのようにしたらいいのか分からなかった。

保険ほっとラインに電話すると、その時対応をして頂いたスタッフの対応がとても丁寧で手続に関してもとてもわかり易く説明してくれました。
また給付だけでなく自分達家族にも気遣ってくれて、動揺していた自分の気持ちも落ち着きました。

そのスタッフの方の優しさがとても心に響きました。

その後手続もスムーズに給付を受け取ることができ、精神的にもほっとする事ができました。
父が保険に加入していて本当に助かりました。

今後も父のことだけでなく何か困ることがあればいつでも連絡ください、と言う言葉にとても安心しました。

後日お礼の電話をした時にきちんとファイルの事を聞き、今回のようなことが無いようにきちんと家族の保障を皆で共有する事がとても大切だと思いました。また保険ほっとラインのような場所があると皆が安心して暮らせます。
本当にありがとうございました。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ