がんになった私。残された夫の保障について相談に来ました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

がんになった私。残された夫の保障について相談に来ました

  • 給付対象の病名:その他のがん
  • 70代・女性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:ご夫婦

夫の保障を考えていました。以前から気になっていたのですが様子をみては相談できずにいました。
ただ、私には時間がありません、というのも大腸がんの治療を受けており先は長くないと聞き藁にもすがる思いでした。
夫の保険が見つかればそれでいいと思っていましたが、相談してみるととても話しやすくて、ついつい関係のない身の上話で盛り上がってしまいました。相談してみてすごくホッとしました。
夫は絵に描いたような亭主関白で印鑑の置き場所すら知らず、買い物も一人ではできない人、自分が亡くなってしまったあと生活していけるか不安で、何から教えていけばいいのか本当に悩んでいました。
その思いも受け止めていただき、夫になにかあったときは相談できる場所ができて、私の保険のことまで心配してくださり、大変助かりました。あれから1年、何度か私の保険の給付の件でお世話になりました。これからも宜しくお願いしますね。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ