単身赴任中の夫が盲腸の手術を受けました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

単身赴任中の夫が盲腸の手術を受けました

  • 給付対象の病名:急性虫垂炎
  • 40代・男性
  • 職業:会社員
  • 家族構成:ご夫婦・お子様2人

単身赴任中の主人から、盲腸の手術をしたので保険のことを調べておくようにと、いきなり連絡がありました。

手術も終えてからの連絡だったので、詳しい状況もわからないまま保険ほっとラインへ電話をしました。

恥ずかしながらどこの保険会社で入っていたのかも忘れていたのですが、応対してくださった方がひとつひとつ丁寧に確認してくださり、どんな書類が必要なのか教えてもらいました。

また、赴任先から主人が帰ってくる日にあわせて給付請求書を送っていただき、一度で手続きを済ませることができとても助かりました。

離れて暮らしているとわからないこともあり、いろいろな不安もありますが、保険のことはほっとラインさんに聞けば大丈夫、と大きな安心をいただきました。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「急性虫垂炎」の給付体験談一覧 (1件)

  • 40代・男性「単身赴任中の夫が盲腸の手術を受けました」

保険の給付体験談 一覧へ