前立腺がん・頚部骨折・急性胆のう炎が重なり、大変な思いをしました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

前立腺がん・頚部骨折・急性胆のう炎が重なり、大変な思いをしました

  • 給付対象の病名:前立腺がん
  • 80代以上・男性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:ご夫婦

他所で入った保険会社のがん保険、手続きについて教えてもらえるかと思い、ちょっと聞いてみたら・・
書類も出してもらえ、書き方もわかり易く教えていただきました。

この時期、色々重なり、抗がん剤の通院・骨折・胆のう摘出の手術。転院に自宅の引越し。主人だけでなく、私も疲れてきて。若くもない私は物忘れも多くなり、頂いた書類を紛失することもしばしば。
度重なる入院で、どの分の請求か訳がわからなくなっていました。

そんな時も、保険ほっとラインの皆さんは根気よく親切に対応してくださりました。
同じ書類を3度出してくださったり、病院通いで疲れた私に、体調を気遣う言葉をかけてくださったり。
日にちが前後する入院の請求をきちんと教えてくださいました。
とても私一人では、漏れなく請求するのは不可能だったと思います。

おかげさまで沢山の給付金をいただいて助かっております。
ありがとうございました。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「前立腺がん」の給付体験談一覧 (3件)

保険の給付体験談 一覧へ