主人が悪性リンパ腫になり、生活が困窮|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

主人が悪性リンパ腫になり、生活が困窮

  • 給付対象の病名:悪性リンパ腫
  • 60代・男性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま

主人様が悪性リンパ腫になった。
当時は経済的にも困窮し、介護と生活と子供の学費の心配と本当にしんどかった。世間は本当に冷たくて、世の中こんなものかと思った。

他代理店で加入していた保険会社の給付手続きをお願いしたのだが、ここの人たちは本当に親身に話を聞いてくれ親切にしてくれた。

その後、主人は亡くなり、遺族年金での生活をしているが、まだ人に対しての心を開くことが出来ない。けれど、ここだけは、年に一度内容確認をしましょうと声をかけて貰えると、安心して出て来れる。

皆さん優しく話を聞いてくれ、励ましてくれる。本当にありがたい場所です。
最近、ようやく元気を取り戻してきて、パートにも行けるようになりました。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「悪性リンパ腫」の給付体験談一覧 (3件)

保険の給付体験談 一覧へ