検査を勧められて病院に行ったら悪性リンパ腫でした|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

検査を勧められて病院に行ったら悪性リンパ腫でした

  • 給付対象の病名:悪性リンパ腫
  • 60代・女性
  • 職業:主婦
  • 家族構成:ご夫婦

個人病院にかかっていたのですが、経過が悪く検査を勧められ内視鏡とエコーの検査をすると、ポリープから出血しているということで細胞診に出しました。
結果を聞きに行くと「悪性リンパ腫」と言われました。
どうしていいか分からない状態で、とりあえず保険ほっとラインに電話しました。
そうしたら電話口の方が「安心して下さい」と言われ、「今後全ての手続きは、私達に任せて頂ければ大丈夫ですから」と言って頂きました。
また、退院後体調のよくない私を気遣って、給付手続きも自宅に訪問してくれて請求書の書き方や診断書の取り付けなど丁寧に教えてくれました。
よそで加入していたものもあったのですが、診断書代が二重にかからないようにと調べてくださって、そちらの書き方も見て頂き大変助かりました。
今後も通院と入院が続くのですが、担当の方が「手続きは全てやりますから、治療に専念して下さいね。」と言って下さり、とても安心しています。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「悪性リンパ腫」の給付体験談一覧 (3件)

保険の給付体験談 一覧へ