主人が亡くなる1年前の肝がんの給付について相談にのって貰いました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

主人が亡くなる1年前の肝がんの給付について相談にのって貰いました

  • 給付対象の病名:肝がん
  • 60代・男性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま2人

もともとの来店のきっかけは今加入している医療保険の見直しを考えていたからなんです。

主人が亡くなる前から加入してくれていた私の医療保険の相談に伺ったところ、主人の保険の請求がきちんと出来ているかをお店の方が気遣ってくれたんです。主人が亡くなった時に生命保険を受け取ったので、葬式代など困ることが無くて助かったんです。最終的には心臓の病気で亡くなったけど、亡くなる1年前くらいに肝臓の癌にもなっていたんです。

がん保険にも入っていたんですけど、がん保険は請求せずに亡くなったあとに解約してしまっていたんです。その話をしたら、お店の方がすぐ保険会社に連絡をとって調べてくれたんです。

私は何も分からなかったんですけど、親切に手続きの案内をしてくださって、結局主人のがん保険から50万以上の保険金を受け取ることになりました。

今は息子と2人暮らしなので、今度自分に何かあった時に同じことにならないように、今は家族の保険はすべて保険ほっとラインでお世話してもらっているので安心です。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「肝がん」の給付体験談一覧 (3件)

保険の給付体験談 一覧へ