急に告げられた、妻の白血病|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

急に告げられた、妻の白血病

  • 給付対象の病名:白血病
  • 20代以下・女性
  • 職業:主婦
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま1人

初めは妻が体調悪いという事で、近くの病院に健診に一緒に行った時、お医者さんから「ちょっといいですか?」と言う言葉に、少し違和感を感じながら妻と一緒に話を聞くと、「白血球が・・・」「直ちに入院してください。」といわれ、検査入院をすることになったので、慌てて保険ほっとラインに駆け込みました。

2年前、担当してくれたスタッフの方が「どうされました?」と私の顔を見ながら
私を落ち着かせるように声をかけてくれました。

今まで私も妻も入院をしたことがなかったので、給付金の請求をどうやったらいいのか全く分かりませんでしたが、お店で分かりやすく親切に説明してくれたおかげで、お金を受け取る安心ができました。

それから手術をして、病理検査の結果、急性白血病と診断が出て、これからお金がどれだけかかるのかと心配していましたが、そのことを連絡すると、気持ちを気遣ってくれた上で、がんの保険も医療保険対象になると親切に教えてくれたので、安心することができました。

ただ、担当のスタッフの方は給付金を受け取れることより、奥様が何より無事だったことを喜んでくれたことが何より何より嬉しかったです。本当にありがとうございました。

今では妻も通院治療になりましたが、入っている保険がちゃんと出てくれるという安心感で、治療に専念できています。
これからも保険のことは何でも保険ほっとラインへ相談しにいきます。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「白血病」の給付体験談一覧 (2件)

保険の給付体験談 一覧へ