「まさか・・私が・・」子宮頸がんになってしまいました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

「まさか・・私が・・」子宮頸がんになってしまいました

  • 給付対象の病名:子宮頸がん
  • 30代・女性
  • 職業:会社員
  • 家族構成:ご夫婦

今回、私の給付でお世話になりました。

1年半前に、結婚を機に保障の見直しでお世話になりました。正直、子供もいないし、ここまで必要かな?と思っていました。自分は絶対に病気にならないし・・と何の根拠もないですが、ずっとそう思っていました。
でも「まさか・・私が・・」は起こるんですね。

正直、今入っている保険から、いくら受け取れるんだろう・・より、「がん」と診断された私、何すれば良いの?というのが正直な感想でした。
そんな私を気遣って、いつのまにか主人がお店に予約をしてくれていて、二人でご相談に伺いました。
状況を説明し、今後の入院・手術・治療についてセカンドオピニオンを求めるために、何をして良いか分からない私たちに、丁寧にアドバイスいただきました。

今加入中の契約に付帯してあるT-PECサービスについて教えていただき、その場ですぐに主人が電話をし、今後の入院・手術・治療を受ける病院を紹介いただきました。

「まさか・・私が・・」って誰にでも起こるんです。本当に保険に入っていて良かった。そしてこのお店で良かった。主人のためにも一生懸命治療して生きていかなければいけないという自分の気持ちを奮い立たせるためにも、この保障は救いでした。 お店の方が、そんな私達に「これが保障なんです。入り口も大事ですが、私たちはいつも受け取っていただく時の事を思ってお客様に世話し続けています」という言葉が印象的でした。
これからもよろしくお願いします。そして本当にありがとう。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ