3分でわかる「脳内出血」のはなし|保険ほっとライン

3分でわかる 病気のはなし

みんな名前は知っている。でも内容は意外と知られていない。そんな「病気」について3分で解説します。

3分でわかる「脳内出血」のはなし 3分でわかる
「脳内出血」の
はなし

脳内出血という病名はどなたも耳にした事があるでしょう。しかしながらその症状や原因までご存知の方はあまりいらっしゃらないように思います。
このページでは、この脳内出血についてわかりやすく説明します。

脳内出血とは?

脳の内部に起きた出血のことを「脳内出血」といいます。脳の内部の細かい血管がさまざまな理由で破れる事で起こる病気です。
出血の起こる場所や規模によっては、意識障害や体の麻痺、感覚障害などが起こる場合があります。

脳内出血の原因

脳内出血は高血圧が原因で起こることが多い病気です。血圧が高いことで動脈に圧力がかかり、動脈硬化が進んでいった結果、血管が破れることで発症する病気です。
また、喫煙や飲酒、運動不足などの生活習慣が大きく関わってきます。

脳内出血の死亡率

脳内出血の死亡率は75%ととても高く、恐ろしい病気です。

脳内出血の前兆

脳内出血は予兆がほとんどなく、突然発症してしまうケースが多い病気です。
初期症状として代表的なものとしては、意識が無くなる、体の半身が動きにくい、ろれつが回らないなどです。
脳内出血の症状の特徴は、体の左右どちらか半身に症状が表れる傾向が強いところです。右脳に発症すれば体の左側に、左脳に発症すれば体の右側に、症状が表れます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

脳内出血は、前兆がほとんど表れないにもかかわらず、死亡率の高い病気です。

現在ご加入の保険が脳内出血も対象になっているか、一度保障内容をご確認しておくと良いと思います。

よく分からない方は、ご遠慮なく保険ほっとラインの各店舗にてご相談ください。無料で分かりやすくご説明いたします。

保障内容のご確認など、
無料の保険相談のご予約はこちら!

0120-114-774
受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「脳内出血」の給付体験談一覧 (1件)

【免責事項】
  • 当サイトに掲載された情報に基づいて為された判断を原因として発生したいかなるトラブル・損失・損害に対しても、当社は責任を負いません。
  • 当サイトに掲載された全部又は一部の情報は、予告なく変更・中断することがあります。
  • 当サイトからの情報をご利用になったこと、またはご利用になれなかったことにより生じたいかなるトラブル・損失・損害についても責任を負いませんのでご了承ください。