収入保障保険の税金|生命保険の税金知識|保険ガイド|保険ほっとライン

保険ガイド『生命保険の税金知識』

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

カテゴリ:生命保険の税金知識

収入保障保険の税金

生命保険の税金知識

万一のことがあった場合、一時金ではなく、年金で受取るタイプの保険は被保険者の死亡時と実際の年金受取時分けて考える必要があります。

●死亡時
年金受給権の評価に相続税、または、贈与税がかかります。
次のいずれか多い金額が年金受給権の評価になります。
①解約返戻金の金額
②年金に代えて一時金で受取れる場合は一時金の金額
③予定利率を基に算出した金額
●年金受取時

第2回目以降の年金受取時に年金受給権の評価との差額に所得税(雑所得)、住民税がかかります。

契約形態によって整理すると以下のようになります。

契約者被保険者受取人死亡時年金受取時年金開始後の一括受取
相続税所得税(雑所得)所得税(一時所得)
贈与税所得税(雑所得)所得税(一時所得)
所得税(雑所得)所得税(一時所得)
よくわからない方はお気軽にFPにご相談ください 小冊子の「もくじ」をみる

『生命保険の税金知識』
カテゴリの一覧へ

この記事をシェアする

フリーワード検索

店舗を探す

エリア
都道府県
店舗名

※エリアまたは都道府県のみ選択した場合は、一覧ページへ移動します。

きちんと倶楽部