給付漏れのあった入院費用の請求をしていただきました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

給付漏れのあった入院費用の請求をしていただきました

  • 給付対象の病名:白内障
  • 70代・女性
  • 職業:自営業
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま2人

いつもの散歩の途中に見かけるオレンジの看板。な~んだ、保険のお店かと思って、色々と入っているし、自分には関係ないなと、気にも留めなくなったある日、『おはようございます。最近、お見かけしませんでしたね。』とスタッフさんから挨拶されました。

『そうなのよ。この前、ちょっと入院してたのよ。この歳になると色々とガタがきて大変よ・・・。』なんて冗談を言いながら話をすると、ちょっと真面目に『保険の手続き、きちんとされましたか?』って。

知り合いから入った保険は、手続きしてお金貰ったけど、後のは随分昔に入ったきりで、多分、がんの時しかでないんじゃないかな・・・と思いながらも、『きちんと確認しましょう!』ってあまりにも熱心だったから、全部の証券をもってお店に行きました。

そんな大変な手術じゃないし、正直、そんなにお金が掛かった訳じゃなかったから、悪いな・・・と思いましたけど、一つ一つ丁寧に確認してくれて、そしたら『この保険会社、請求されましたか?』って。

書類の準備から書き方まで全部手伝ってくれて、結局、出ないと思っていた保険から28万円も。

それからの付き合いですけど、何かあったら保険ほっとラインさんに連絡させてもらって、夫が白内障の先進医療を受けたときも、息子の保険が切れてしまった時も、大変お世話になりました。

家族にも、何か困ったことがあったら、保険ほっとラインさんに連絡するように伝えてあるし、かかりつけの保険ショップという意味がよく分かりました。これからもよろしくお願いします。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ