初めて白内障で手術を受けることになりました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

初めて白内障で手術を受けることになりました

  • 給付対象の病名:白内障
  • 70代・女性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:未亡人

私は今まで一度も手術ということを経験したことがなかったのですが、この度白内障の手術を受けることになりました。

医者からは年齢から多くの人がなる病気で手術も大したことはないと言われてましたが、人生初めての手術ということもあり今一人で住んでいる私にはとても不安なことでした。

そんな中、昔からお守りのつもりで掛けていた医療保険のことを思い出しました。もちろん使ったこともないので請求の方法も分からず、こういう場合はどこに連絡したらいいのかも分からないし、証券を見たところでとても内容すらも分からない状態で困っていました。

よく行くスーパーの中に保険屋さんがあったことを思い出し、内容だけでも教えてもらえるかと思い立ち寄ってみると、その時対応して下さったスタッフの方はとても親切で、請求方法や今入っている内容まで丁寧に教えて頂けました。

そして、提出しなければいけない書類が家に届いてからその後も記入方法まで教えて頂き、高齢者である私にとってはとても助けになりました。

手続きは全て終わり最後にスタッフの方から「何かあったらいつでも来て下さい」と言われ、まるでかかりつけのお医者さんみたいな処が家の近くにあるような感じでとても安心して生活がおくれています。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ