この若さで妻が乳がんになるとは思いませんでした|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

この若さで妻が乳がんになるとは思いませんでした

  • 給付対象の病名:乳がん
  • 20代以下・女性
  • 職業:会社員
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま2人

まさかこの若さで妻ががんになるとは思っていなかったため、仕事をしながら妻の入院先へ通い、まだ0歳の子供を子守りする、というのはとても大変でした。

自分の両親でも入院したことがなかったので、人生で初めての給付手続きはわからないことだらけでしたが、入ったあともお世話し続けます、と言われたことを思い出し、加入した際お世話になった店舗へ立ち寄り、事情を説明しました。

単に給付手続きの仕方を教えてくれるだけはなく、説明を受けている間、他のスタッフの方が子供をあやしてくれ、ゆっくり話せるように気遣いしてくださり、疲れ果てていた私にとっては心の救いにもなりました。

残念ながら妻はその後亡くなってしまいましたが、死亡届の出し方等、最後まで丁寧に対応していただけて、本当にありがたかったです。

生前、闘病中の妻も、「保険に入る時は本当に必要なのかと迷っていたが、入って本当によかったね」と言っており、費用の面でも本当に助けられました。
保険の大切さが身にしみてわかりました。こちらで加入して本当によかったです。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ