息子のそばで、乳がんの闘病を続けられています|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

息子のそばで、乳がんの闘病を続けられています

  • 給付対象の病名:乳がん
  • 60代・女性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:1人暮らし

健診で、乳がんの疑いと指摘され再度検査に行ってきました。
8年前に主人をがんで亡くし、息子2人も独立し遠方に住んでおり、
一人で生活している私にとって、
その検査結果を聞きに行くまでの1週間が長く、
誰にも相談出来ずとても不安でした。

そんな時ふと、「もしがんだった場合、保険はどうなるんだろう?」と、頭をよぎり、
保険ほっとラインに電話しました。
その時電話に出られた担当の方はとても親切で、
保険の加入内容を分かりやすく教えてくれ、
「もし、がんだった場合も請求のお手続まできちんとお世話しますので安心してくださいね。」
と、言ってくれてその言葉を聞きだいぶ心が落ち着きました。

実際、乳がんと診断され息子の住む近くの病院で治療をすることになりました。
その為、請求のやりとりは郵送での対応になってしまいしましたが、書類の書き方の見本まで添えて送付して頂けているので、こういうのを書き慣れていない私にとって、とても助かっています。

入院での治療が一旦落ち着き、今後通院で治療を開始する予定です。
また、治療が落ち着いた時点でお電話させていただき、
保険ほっとラインさんにお世話になろうと思っています。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ