乳がんの疑いで検査することになりました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

乳がんの疑いで検査することになりました

  • 給付対象の病名:乳がん
  • 60代・女性
  • 職業:主婦
  • 家族構成:ご本人様・娘様(遠方にお住まい)

癌検診の結果、胸にしこりがあり、癌の可能性があると指摘されました。
大変不安になりながらも、がん保険に加入していることを思い出し、保険ほっとラインへ連絡しました。

電話口に出られた方にかなり強い口調で、「癌の疑いで精密検査をする予定がある。癌だった場合、いくらもらえるの?入院はいくら?通院は?」
と一方的に質問をしてしまいました。
主人を癌で亡くしていることもあり、とても不安でしたし、娘に迷惑もかけたくない。
とにかく不安で一杯でした。

それにも関わらず、一つ一つの質問に丁寧に答えて下さり、「癌だった場合でも、しっかり治療できますからご安心して下さい」と仰っていただきました。

急に気持ちが楽になり、しっかり検査してみようと前向きな気持ちにもなれました。
万が一、癌と宣告されても、しっかり治療していきたいと思います。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ