急に尿に血液が混ざって、びっくりして病院に行ったら、膀胱がんでした|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

急に尿に血液が混ざって、びっくりして病院に行ったら、膀胱がんでした

  • 給付対象の病名:胃がん
  • 40代・女性
  • 職業:会社員
  • 家族構成:ご夫婦

「実は膀胱がんになってしまいました」と店に行き
「全く兆候なかったのに、急に尿に血液が混ざって、びっくりして病院に行ったら、膀胱がんでした。月末に入院して、手術してその結果次第で治療方針が決まるみたいです」
と事情を説明すると、びっくりすると同時に、親身に状況を聞いていただき、本当に助かりました。

手術のこと、お金のこと、本当に心配なことばっかりだったのに、高額療養費制度とか知らなかったことの手続きの仕方まで、全部教えてくれたので、安心して手術の日を迎えられました。

退院後も、給付の手続きを迅速にしてくださり、保険金の入金日まで教えて下さいました。

主人は、仕事が忙しく、私は、なるべく迷惑をかけないようにしたいと思っていたのですが、主人の手を借りることなくいろんな手続きができたので、主人いわく「保険ほっとライン」で保険を持ってよかったなと恐縮していました。

主人は、契約後にいただいた、きちんとファイルに一人で目を通していて、自分で手続きをしないとって思っていたみたいです。

今回は、私が動くことができたのですべて手続きできて良かったけど、次回何かあっても、あのファイルのおかげで安心です。

まさか、主人が「自分で手続きしないと」とそこまで思っていてくれたなんて、それにもびっくりでした。これもきちんとファイルのおかげです。これからも、何かあったときには、相談にのってくださいね。
よろしくお願いします。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ