主人が胃がんになったと分かったときには頭が真っ白になりました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

主人が胃がんになったと分かったときには頭が真っ白になりました

  • 給付対象の病名:胃がん
  • 40代・男性
  • 職業:会社員
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま2人

主人ががんになったと分かったときには頭が真っ白になりました。何をしたらいいのか、どうしたらいいのか全く分からず気が動転していました。でも子供もいるし私がしっかりしなければと思い、ようやく入っていた保険のことに気が付きました。
保険ほっとラインさんに電話したときに主人のことを気遣いしていただき、涙が出そうになりました。お店に行って手続きしたときもとても気を遣っていただき、本当に心強く思いました。
主人は今も通院をしていますが会社にも行けるようになり、普段の生活に戻りつつあります。
保険ほっとラインさんにお世話になって本当に良かったと思います。これからも宜しくお願い致します。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ