急に主人が肺がんになってしまいました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

急に主人が肺がんになってしまいました

  • 給付対象の病名:肺がん
  • 70代・男性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:ご夫婦

主人が肺がんになったので請求の仕方が分からず、少しやり方を聞いてみようと、たまたま見かけたお店を訪ねました。
他の代理店で加入していたのですが、請求を手伝って貰えると聞いて驚きました。

主人は今までに病気になったことが無かったので、保険を使ったことはありませんでした。保険など難しいことは主人に全て任していたので今後のことを考えると凄く不安です。

今まで一生懸命働いて、やっとゆっくり夫婦で旅行など楽しんでいるタイミングに調子が悪くなり病院で検査すると肺がんが見つかりました。

検査入院などで少し入院し、抗がん剤の治療で通院をする予定。
保険に加入したのは会社で加入したため、退職したのでどこに聞いたらいいのか分かりませんでした。

ここで詳しく教えてもらって助かりました。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ