1年半前に肺がんで亡くなった主人の給付金を請求してもらいました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

1年半前に肺がんで亡くなった主人の給付金を請求してもらいました

  • 給付対象の病名:肺がん
  • 60代・男性
  • 職業:会社員
  • 家族構成:ご夫婦

主人が肺がんで亡くなって一年半。
今でも保険会社から支払いの請求が届く、もう主人が亡くなってから保険の支払いもするのを忘れて約一年が経とうとしている。
もうこのままにしておくのも面倒だし解約したらお金出るみたいだから解約の手続きしよう。
でもどこで手続きしたらいいんだろう?
会社に行く車の中からオレンジの看板が見えて保険会社のご用命は当店までと書いてあった。
私はここだと思い後日保険会社からの解約の書類を持って来店してみた。
担当の人はこれまでの経緯を親切に聞いてくれて解約することしか頭に無かった私に「これって給付金もらいました?」と聞いてくれた。
「いやでももう払ってませんよ」と答えたが「ご主人亡くなるまでは払ってたんですよね?これってちゃんともらわないと。ご主人がきちんと払ってくれてたんですから」
それから保険会社の色んなところに電話してくれて無事に給付の手続きができてかなり大きな金額の給付金が届きました。

私の頭には解約したときのお金しかなかったのですが親切な対応してくれた方のお陰で想像してたものよりかなり大きなお金を頂くことができました。
他のお店に行ってたら解約のお金だけだったかもしれません、担当した方の「きっとご主人がきちんとしててくれたから受け取ることができたんですよ」という言葉が今でも忘れられません。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ