肺がんで亡くなった夫の保険の給付|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

肺がんで亡くなった夫の保険の給付

  • 給付対象の病名:肺がん
  • 70代・男性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:ご主人と奥様と2人のお子様

主人が肺がんで亡くなり、役所の手続きや保険金の請求で困っているときに保険ほっとラインさんを見つけ、手続きの流れだけでも教えて貰えばと思い来店しました。

保険ほっとラインさんで加入したわけではなかったのですが、「大変ですね。書類の書き方とか必要書類は分かりますか?お手伝いしますので、すぐに証券を持ってきて下さい。」とおっしゃって頂きました。

次に日に早速共済や生命保険の証券をかき集め、お見せした所、ものすごく丁寧に優しく保障の内容や請求手続きの仕方を教えてくれました。
また、主人がどんな想いでこんなにたくさんの保険に入っていたのかが分かり、自然と涙が溢れてきました。
担当の方がポツンと言った、

「ご主人はほんとうにご家族のことを愛していたのですね。」

という言葉が、今でも耳に残っています。
主人は生前、保険のことは多くは語らなかったのですが、私たちのことを想ってきちんと準備をしてくれていました。

主人の想いを引き継ぎ、今度は私が家族の為にきちんと準備をする番です。
その相談を現在保険ほっとラインさんで相談中です。
ただ、子供たちに安心を届けたいから。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

保険の給付体験談 一覧へ