私が大腸がん、妻がすい臓がんになりました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

私が大腸がん、妻がすい臓がんになりました

  • 給付対象の病名:大腸がん
  • 60代・女性
  • 職業:年金生活者
  • 家族構成:ご夫婦とお子さま1人

保険は夫婦別々で管理していました。

初めてお店を訪ねた際、きちんと保障を持っていないと誰が困るか、自分だけでなく家族に迷惑がかかる事お店の方に教えていただきました。

その後ご私ががんを患い、他で入ったがん保険にもかかわらず、給付手続きを手伝っていただきました。

私も退院し一安心したところ、妻にすい臓がんが発見され今度は妻が入院することに。

発見から入退院を繰り返し6ヶ月過ぎたころに妻は亡くなりました。

死亡保険は加入していたのか?夫婦別管理の為分かりませんでした。しかしお店で詳しく調べていただき、給付を受けることができました。

こちらのお店できちんと最後までお世話になり本当に感謝しています。年金生活なので医療保険しか入らないと妻に聞かされていたのにがん保険や死亡保障まで加入していた事、娘から話しを聞くまで知らなかった。又自分の契約は他代理店加入しているのにこちらでお世話して貰って本当に感謝しています。

妻も入院中がん保険と医療保険に加入していたお陰で個室に入れた。あの時医療保険だけしか入っていなっかたらどれ程心苦しいかわからなかった。あの時のお店の方に有難うと伝えて欲しいと。

保険は自分だけのものではない。家族が共通しなければいけない事今回つくづく分かりました。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「大腸がん」の給付体験談一覧 (16件)

保険の給付体験談 一覧へ