便に血が混ざっていたにもかかわらず、放置していたら大腸がんに|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

便に血が混ざっていたにもかかわらず、放置していたら大腸がんに

  • 給付対象の病名:大腸がん
  • 50代・女性
  • 職業:主婦
  • 家族構成:お子さま1人

便に血が混ざっていた状態をしばらく放置してしまった私も悪かった。体調が悪くなり病院へ行くと大腸がんとの診断。まさか私ががんになるなんて思いもしなかった。治療費は・・いつまで生きられるのか・・家族になんて言おう・・いろんな思いが交錯し思い悩みました。運のいいことに2年前にがん保険に加入していた。その時はそれほど必要と思わなかったけど熱心に必要性を語ってくれたスタッフの方。本当に感謝しています。店舗へ連絡し病名を伝えるとすぐに対応してくれました。新人の方でしたが丁寧に対応して頂き、「給付を大切にしている会社です」とのこと。私の闘病の経験が少しでも役立てばと思い色んな話をさせてもらいました。保険にはいるときだけではなく受け取るときにも迅速に対応して頂きとても感謝しています。
今後ともよろしくお願い致します。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「大腸がん」の給付体験談一覧 (16件)

保険の給付体験談 一覧へ