大腸がんと悪性リンパ腫の治療中、保険の請求を助けていただきました。|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

大腸がんと悪性リンパ腫の治療中、保険の請求を助けていただきました。

  • 給付対象の病名:大腸がん
  • 50代・女性
  • 職業:主婦
  • 家族構成:ご夫婦

今回、がんと診断されるのに、とても時間がかかり、先に入院手術を受けてからの診断となり、それまで、ガン保険の給付金は受け取れず、金銭的にも、とても不安でした。

しかし保険ほっとラインの担当者の方が、「医療保険に加入されているので、まずそちらの請求をしましょう。」と言って下さり、全て終わってからの請求しかできないと思っていたので、とても助かりました。

がんと診断されてからも、とにかく請求書の書き方や、診断書のもらい方等、いろんなことが不安だったので、しょっちゅう電話をかけて担当者の方にその都度確認させていただいたり、きっとご迷惑だろうと反省していましたが、

「いつでもわからない事は聞いてくださいね。」と言っていただき、本当に救われる思いでした。

妻の給付がきっかけになり、私自身も持病があるので保険はあきらめていましたが、もしかして加入できるものがあればと思い、聞いてみると、私の病状でも入れる保険があるとのこと。

早速、手続きに来て頂き、私自身も保障を持つことができ、本当に喜んでいます。
これからも、よろしくお願い致します。ありがとうございました。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「大腸がん」の給付体験談一覧 (16件)

保険の給付体験談 一覧へ