主人が大腸がんと言われ、入院手術が決まりました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

主人が大腸がんと言われ、入院手術が決まりました

  • 給付対象の病名:大腸がん
  • 60代・男性
  • 職業:年金生活
  • 家族構成:ご夫婦

先日、主人が大腸がんと言われ、入院手術が決まりました。
今まで夫婦とも健康で入院なんて初めてのことでした。
これからどうなるのだろうと不安でたまりませんでした。

保険には入っているけど、治療費いくらかかるのだろう、手続きってややこしそうだしどうしたらいい・・そんな時ふと思い出したのは、「保険で困ったことがあったらなんでも相談して下さいね」という言葉でした。

自分達の保障を考える時にアドバイスしてくれた方が、何かあったら証券ファイルの後ろのフリーダイヤルへ相談して下さいって何度もおっしゃっておられた事がよみがえってきました。

連絡してみると、心配して家まで手続きの書類と今入っている保険の内容のわかるファイルをお持ちいただき、今入っている保障がどんな時に使えるのか、いくらもらえるのか、手続きの仕方等々、親切に私にもわかるように教えてくれました。

これからの治療や給付金の請求手続きのことや、この保険を使って治って元気になった方のお話もきけてホッとしました。
今後とも宜しくお願い致します。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「大腸がん」の給付体験談一覧 (16件)

保険の給付体験談 一覧へ