妻が健診で大腸がんと診断されました|保険の給付体験談|保険ほっとライン

保険の給付体験談

「かかりつけ」としてお役に立つ、あなたの街の保険ショップ

妻が健診で大腸がんと診断されました

  • 給付対象の病名:大腸がん
  • 70代・女性
  • 職業:年金生活
  • 家族構成:ご夫婦

妻が健診で大腸がんと診断されました。
がん保険には会社勤めをしていた時に加入したが、ずっとそのままになっていた。

まさかと思っていたがんになり、何処に連絡していいのかも分らず困っていましたが、此処に保険の相談ショップができたことを思い出し 意を決してきました。

何からすればいいのかも分りませんでしたが、一つ一つ丁寧に教えてくれ安心できました。また、妻には持病があり、がん入院の前に持病での入院もあったのですが保険会社への問い合わせでは対象外と言われていました。

相談したスタッフさんはとても親身になってくれ、結局持病での入院もがん治療の一環とみなされ支払いの対象になりました。

持病での入院が長かったので助かりました。
何の得にもならない事を本当によくしてくれました。
知り合いにも何かあったら此処に相談に来るように言っています。

保険金や給付金の請求についても
無料相談受付中です

過去の病気やケガの給付金の請求
などもご相談ください

ご予約はお客さまサービスセンターまで

0120-114-774

受付時間 9:00~19:00(土・日・祝もOK)

「大腸がん」の給付体験談一覧 (16件)

保険の給付体験談 一覧へ